MENU

【名古屋モザイクショールームレポート】タイル嫌いが一目惚れしたタイルとは?

今回は名古屋モザイクのショールームレポートです!

Contents

タイルを検討するまで

家づくりをする人たちの多くがときめく洗面台まわりのタイル

しかし我が家がタイルの導入を検討したのは、家づくりを始めてかなり経った頃でした。

タイルが苦手な理由

わたしはタイルが苦手です。

もっと言えば、タイルに限らず壁紙や壁画などがとても苦手です。

ゆり

おそらく『模様恐怖症』を拡大したような感じだと思うのですが、何かしらの診断は受けたことがありません…

※本来の『模様恐怖症』は、小さな穴や斑点などの集合体に対する恐怖症を指します。わたしの場合、それに加えてもっと広範囲の“模様”にわけもなく恐怖心を抱きます。

そのため、洗面所まわりの壁はキッチンパネルを希望していました。

ゆり

つるつるで清潔で、洗面パネルいいじゃん!

しかし、日々TwitterやInstagramで情報収集をしていると、「このタイルが素敵」「可愛いタイル」なんて投稿を見かけて、羨ましくもなるのです。

わたしにも「可愛い!」と思えるタイルがあるかもしれない…そんな期待を胸に、名古屋モザイクへ見学に行くことに決めました。

いざショールームへ

苦手なモザイクタイルも、サンプルのサイズであれば恐怖心は湧かず、デザインや色によっては可愛いとも思えました!

ゆり

でも実際の施工範囲でイメージすると、やっぱり苦手だなぁ

なかなか採用したいタイルが見つかりません。

しかし、半分ほどまわったところで自分の好みの傾向が見えてきました!

好みのタイルはあるかな?

ガラスのようなテカテカしたものより、マットな質感の方が好み

そしてべたっとした単色でなく、若干の濃淡があるものや大理石調が好みでした。

DISTRICT
ゆり

お、これは結構良さそうだな~

RIABITA
ゆり

これも大きいのだけを使えるならいけそう! 小さいほうは模様が苦手だけど…

BISTROT ITALIA
ゆり

!!

ゆり

これ! もうこれしかない!! 絶対にこれ!!

ついに一目惚れするタイルが現れました!

BISTROT ITALIA -ビストロ イタリア-

大理石調のBISTROT ITALIAは、名古屋モザイクの中でもかなり人気だそうです。

洋風な雰囲気にぴったりで、大きすぎず小さすぎずちょうど良いサイズです。

ゆり

広い面積に貼るならもっと大判で良いんだけど、今回は洗面台まわりだけなのでこのサイズがベスト!

バリエーションは、長方形と六角形の2タイプ×5色展開。

ゆり

六角形も可愛いけれど、わたしの目指す可愛さとはちょっと違うかな~

ゆり

やっぱり長方形で、色も一番ホワイトなMRR-F1250が一番素敵!

BISTRO ITALIA/MRR-F1250
ゆり

設置するのは玄関洗面と水飲み洗面にしましょう

もち

うん、いいね!

今回は短めですが、以上です!

ここまですんなり決まったオプション、積水ハウスオリジナル以外だとタイルだけかもしれません。

ゆり

わたしでも可愛いと思えるタイルに出会えてよかった!

最後まで読んでくださりありがとうございました。
クリックで応援していただけると励みになります↓

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる