MENU

展示場に行く前にやっておきたいこと① 要望シートを作ろう!【テンプレート付き】

Contents

展示場へ行く前に…

今回は、展示場に行く前にやっておくと良い『要望シート作り』をご紹介します。

次の記事では『間取り図』を作成しますが、要望シートだけでも作る価値は十分にあります!

きっかけは地元の工務店

8月の中旬に一度だけ地元の工務店へ見学に行きました。

この頃はまだ大手ハウスメーカーには行っていなかったのですが、その日の帰り際にいただいた『宿題』がのちの展示場見学を数倍有意義なものにしてくれたので、ご紹介したいと思います。

出された『宿題』は、要望を書き出して間取り図を作ってみること。
家に帰って早速主人と取り掛かりました。

ゆり

ちなみにその工務店は、建物に魅力を感じられず検討外となりました

間取り図を描く目的

初めての家づくり。最初はぼんやりとした理想のイメージがあると思います。
その理想を具体的にすることがこの『宿題』の目的です。

なんとなく口頭では話していても、いざ書き出そうとすると必要な部屋数を見直したり、部屋ごとの広さを確認する必要があります。

ゆり

わたしたちも、巻尺を使ったり今の賃貸で近い広さのスペースに立ってみたりしながら要望と向き合いました

部屋数と部屋面積の目安が決まったら、家全体の坪数や、それを叶えるための土地の条件が見えてきます。

住宅展示場に行く前にこの点を明確にしておくのがおすすめです。

展示場で「〜坪で〇LDKの家を検討しています」と伝えると、目安の予算や具体的なアイデアを教えてもらえるため、展示場見学がより有意義なものになるのです。

もち

こちらの真剣度が伝わると、営業さんの対応も変わってくるかも

まずは要望シートを作ろう

間取りを描く前に欠かせないのが、要望シートです。

その名の通り、ひたすら要望を書き出します。

ゆりもち夫婦の要望が詰まった我が家の要望シートと、コピペできるテンプレートを公開します!

要望シート

スクロールできます
家族
28歳/職業:IT企業/機能的な家
25歳/職業:IT企業/掃除やメンテナンスが楽な家
同居予定人数合計2名
スクロールできます
現在の住まい
形態賃貸(メゾネット風マンション)
その他賃料が高い・狭い(キッチンやお風呂)・部屋は広いが収納が全く無い・2Fと3Fの気温差があまりにも激しい
スクロールできます
敷地概要
所在地未定
敷地面積建物の延べ床面積が30〜35坪くらいになる土地を希望(庭不要)
予定時期5年後くらい? 試算結果により変更の可能性あり
スクロールできます
テーマ
外観洋風・輸入住宅
階数二階建
吹き抜け不要
バルコニー不要
設備最低限のバリアフリー
間取り2LDK+書斎+物干し部屋+WIC
不要、でも1台分はあると良いかも
スクロールできます
間取り
玄関1階/?帖/要望:シューズクローゼットと別に、コートを掛けられる収納も欲しい
トイレ11階/0.5帖/要望:トイレットペーパーの収納があれば良い
トイレ22階/0.5帖/要望:主寝室のドアのすぐそば
洗面室11階/-帖/要望:帰宅時の手洗い用。玄関ホールに欲しい
洗面室22階/帖/要望:メイクをするための椅子がしまえるドレッサータイプを希望
浴室2階/1坪/要望:足が伸ばせれば、洗い場をやたら広くする必要はない
キッチン1階/?帖/要望:ペニンシュラ。パントリーも欲しい。シンクやワークトップが広いと嬉しい
ダイニング1階/?帖/要望:4人がけのテーブルが置ければ良い
リビング1階/LDK計20帖/要望:広い長方形のリビングが憧れ。一日中過ごせて、だらだらゴロゴロできる場所にしたい
洋室12階/5〜6帖/要望:もち(夫)の趣味部屋。PCなどを置く
主寝室2階/6〜8帖/要望:寝るためだけの部屋
WIC2階/3帖/要望:ウォークスルーにして、主寝室とランドリールームと繋げたい
書斎1階/2帖/要望:リビングに隣接。適度な監視感が欲しいのでドアはつけず、アール壁でやんわり仕切りたい
屋根裏部屋3階/5帖/要望:あると尚良い
その他2階/3帖/要望:室内干し専用のランドリールーム。洗面脱衣所とWICと繋げたい
スクロールできます
優先順位
1位20帖のLDK。せめて18帖欲しい。ただし20帖の空間に立ったことがないので、同等の広さのモデルルームを見て希望が変わる可能性あり。
2一年中室内干しをしたいので、物干し専用のランドリールームが欲しい
3手のかからない家にしたい。性能の高い設備にしたり、掃除しづらい場所を作らないなど
4洗濯機⇔室内干し部屋⇔WICの動線を最短に
5老後を考えてゆったり階段にしたい
6書斎は集中できる環境にするため壁紙の色を切り替える
7大きな収納は造作にして倒れる心配がないように
8可愛い外装/内装(プロヴァンス風が好み)
9耐震等級3が最低条件
10眩しいのが苦手なので、採光用の窓は少なめ

きちんと埋めることが重要

「2階建がいい」とか「3人家族」とか、書かなくてもわかりきっている当たり前のことも必ず書いてください

手書きでもテキストファイルでもなんでもいいです。文字として書いておくことが大切です。

せっかく注文住宅だからと要望を詰め込みすぎて複雑化してきた時、この当たり前のメモが視界に入ると気づかされることがあったりするのです。

ゆり

ちょっと時間がかかるけど、今後の家づくりを大きく左右する大切な時間になるはずだよ!

気付かされたこと

資料やブログ等を読んで要望をある程度固めていたつもりでしたが、こうして書き起こしてみると新たに気付く点がたくさんありました。

ゆり

特に希望に優先順位を付ける作業は、自分たちの要望をじっくり見つめ直す時間になったよ


とはいえ、ランキングの後半はかなり適当です。

例えば8位の耐震等級3なんかは、非常に重要ではありますが大半のメーカーは当たり前にクリアしているもの。
そのため、順位を上げすぎて他が蔑ろに思われても嫌だな…と思った結果、半端な順位となってしまいました。

実際には6位以下は便宜上の順位だと思ってください。

他に気付いた点としては、やはり広さでしょうか。

『新築』というと、つい綺麗で広々とした空間を想像してしまいます。​

わたしも勿論憧れは広いお家!だったのですが、自分が住む前提で改めて考えるとお掃除面倒だな…とか、毎日の部屋の行き来が長距離になるのは嫌だな…とか考えてしまうのでした。

もち

驚異のものぐさっぷり

さらには、自分のお部屋が不要だということに気付きました。やりたいことや置きたいものが何ひとつ思い浮かばなかったのです。

個人の部屋が無いと、1人になりたい時や喧嘩した時に困るなんてお話も聞きますが、リビング隣接の書斎はわたしのものですし、喧嘩した時は1秒でも早く話し合って解決したい派なので生きていけると思います笑

もち

次回は要望シートをもとにして作成した間取り図を公開します。
トンデモ事故物件多数!お楽しみに

最後まで読んでくださりありがとうございました。
クリックで応援していただけると励みになります↓

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる