MENU

【工事進捗】間仕切り立ち会い終わりました【お写真多め】

積水ハウス シャーウッドで建築中のゆり(@yurinoie)です。

引き渡しまであと1ヶ月と少し(の予定)。

何故か上棟後に上棟記念品をいただいたり、柱に手型スタンプを捺したりしたのでご報告です。

Contents

上棟のお話

4月のこと。

現場監督さん

上棟は27日と28日になりました

ゆり

ん~、完了するのは28日ということでしょうか?

現場監督さん

27日の進み具合によるんですよね。どうかな~、27日で終わっちゃうかも

というわけで、やや疑問を持ちつつも27日に有給を取って見学に行ったのです。

この日、クレーンを使った大掛かりな作業はほとんど終わったものの上棟は終わらず

28日には進捗連絡もなく、5月2日に上棟のお知らせが届いたのでした。

手型スタンプを捺しに行ったら記念品をもらいました

それから2週間後の土曜日。

現場監督さんから

現場監督さん

良ければ柱に手型とか捺してみます? スタンプはぼく用意しますんで

とご提案をいただき、再び現場へ。

ゆり

わ、すごーーーい! 壁がある! 断熱材まで入ってる!!

配線が張り巡らされていたり

既に床も貼られていたり

一気に『家』になってきた感じがします。

手型スタンプ

さて、メインイベントの柱に手型スタンプ

子ども向けのこんなスタンプが用意されていました。

わざわざ現場監督さんからのご提案だったので慣れていらっしゃるのかと思いきや、

現場監督さん

いや~僕も初めてなんですよ

担当営業

へ~、これすごいっすね!

ゆり

………(一抹の不安

でもそんな中提案していただいたのだと思うと、とっても嬉しいです!

とりあえず既に敷かれた床を汚さないよう、積水ハウスの『粗品タオル』が大量に開封されて柱の足元が埋め尽くされます。

じっくり手に専用インキをつけ、柱まで移動して柱にもしっっっかり押し付けて…

上:主人/下:ゆり

なかなか綺麗にいきました!

SHAWOODが入る角度でもう一枚!

上:主人/下:ゆり

とっても良い記念になりました。

現場監督さん、ありがとうございました!

上棟記念品

さて、外の水栓で手を洗ってインクを落とし、記念撮影のために柱の前に戻ると…先程テーブル代わりにした木材の上に何か鎮座しています

祝 上棟記念品

何あのへその緒(のケース)みたいなの…と思っていたら、おもむろに差し出されるじゃないですか!

ゆり

えー、何ですか? へその緒ですか?

現場監督さん

こちらですね…梁と柱を接合するドリフトピンでして、特別に金メッキ仕様でご用意致しました

記念のドリフトピン
ゆり

…? わ、わぁ~!!(???

箱に祝 上棟記念って書いてあるのになぜ今…?

これを持ち帰って、えっと、どうしよう…?

有無を言わさず渡されたため、受け取って写真を撮られるゆりもち夫婦

記念撮影

完全に記念を作るテンションで手型を捺しに来たので、突如現れた金メッキのドリフトピンに「?」でいっぱいでした。

間仕切り立ち会い

手型スタンプから2週間。

間仕切り立ち会いの日です。

壁が立った状態で、一通りスイッチの位置などの説明を受けます。

ゆり

この日トラブルが発生しましたが、まだ決着がついていないのでご報告はまた後日…

さて、我が家がどんどん『家』になってきて嬉しいので、一部ご紹介させてください。

まずは玄関から。

狭めですが、インドア派の夫婦二人暮らしと思うと結構広く感じます。
なお、右側にはセパレートタイプの玄関収納が入る予定です。

玄関

こちらは待望のアール壁

奥にチラッと見える、書斎のブルーのデスクにときめきます。

アール壁

お次はおうち型のニッチ

周りはホワイト系の壁紙ですが、ニッチは書斎のアクセントクロスと同じ水色の壁紙です。

おうちニッチ

階段ももうこんなに…!

2週間前は何もなくて、梯子で登ったのに!

階段

最後は、2階廊下から見た洗面収納

積水ハウスオリジナル製品の中で、今のところ一番好きかも!

洗面収納KGC

おまけでベルバーン(グレイスボーダー)をチラ見せ。

ベルバーン グレイスボーダー

外観掲載NGにつきこれしか載せられませんが、こんな感じでうっすらピンクです。

どんどん出来上がっていく我が家に気持ちが追いつかない!

いくつか躓きはあったものの、全体を通して家づくりがとっても楽しかったので、まだ終わってほしくない気持ちになってきました。

新居、本当にあと少しで完成しちゃうんですね…。

現場には時々しか行けませんが、またレポートします。それでは!

最後まで読んでくださりありがとうございました。
クリックで応援していただけると励みになります↓

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる