MENU

家づくり全体のスケジュールを整理!パナソニックの間取りプランとメンテナンス計画表もご紹介

Contents

今後のスケジュール

土地契約前日は検討中の3社すべてとの打ち合わせを詰め込みました。

最初はパナソニックホームズ です。

土地契約前日のお打ち合わせということで、まずは今後の流れについてご説明がありました。

ゆり

今後と言いつつパナソニックホームズに出会った日から語られました

2020/09/26 打ち合わせ

希望エリアに強い不動産屋さんの知り合いをご紹介いただき、見学したい土地を選定しました。

間取りについても前回より詳しく要望をお伝えしました。

2020/10/03 打ち合わせ+土地案内

担当さんと打ち合わせをしたのち、不動産屋さんにバトンタッチして土地巡りをしました。

7箇所まわりましたが、希望の土地は見つからず…。

2020/10/24 仮の土地でプラン提案

10/03に見学した中で一番マシだった土地に仮プランを作成してもらいました。

やはりわたしたちの希望する家事動線って難しいんだなと思いました。

2020/10/28 土地買い付け

土地購入への不安も解消し、晴れて買い付けを進め、土地を押さえました!

2020/10/30 プランプレゼン
ゆり

これが今日!
ここからが今後の予定だけど、すでに日付が確定しているものは赤字にしています

2020/10/31 正式見積り提示+土地契約

後ほど書きますが、10/30にはパナソニックホームズから正式見積もりが出ず。

10/31の土地契約は午後からなので、午前中にもう一度展示場へ来て正式見積もりを受け取ることになりました。

2020/11/03 契約作成申込書提出

ハウスメーカー側で契約書を用意するため、事前に契約作成申込書を提出します。

ここで記載した氏名や住所その他をもとに契約書が作成されます。

2020/11/08 メーカー選定リミット(土地決済日から逆算)

この日までにメーカーを決定しなければ、ローンの本審査をして土地決済をするのに十分な時間が取れません。

メーカーが決定したら内装打ち合わせが始まります。

​2020/11/16 ローン本審査申込(土地決済日から逆算)

本審査とはいえ、この後もまだまだローン銀行を変更する猶予はあるので、銀行が決まっていない場合は一旦どこかしらのフラット35で審査します。

2020/12/18 土地決済+つなぎ融資実行+登記手続き

これは土地を見学した時点で売主側から定時されていた土地決済日です。

2021/02/?? 仕様打ち合わせ終了

ここからはあくまでも目安。

多少前後しても問題ありません。

2021/03/?? 着工契約
2021/04/?? 地盤補強、基礎着工
2021/04/?? 上棟
2021/08/?? 引き渡し
ゆり

まだ来年の8月にはマイホームが建つという実感がまったく湧かないや…

パナソニックホームズのプラン提案

それではいよいよ、プランの公開です!

間取りプラン

もち

いただいたプランは2パターン!

ゆり

ちなみにここに載せる間取り図はわたしが超簡易間取り作成アプリで作ったものなので、不自然なところもあるけど許してね!

プランA

ゆり

LDK18.5帖…もう一声ほしい! 玄関は広めでいい感じね

もち

2階から苦戦した形跡が読み取れるな…。物干しが完全に真北だ

キッチン脇のスペースの無駄がやや気になります。

書斎は適度な監視感が欲しかったのですが、キッチンからしか見えない不思議な場所に入口があり、少し”籠り感”が強く感じます

2階は廊下とサニタリールームの間にドアがなく、サニタリールームの構成もごちゃっとしている印象です。

プランB

ゆり

…?!! 2階の洗面所、絶対に物干しを通らないとたどり着けなくなってる…

もち

どうしてこうなった…

LDKは先程と同じく18.5畳ですが、形が良くありません。
LDKの入口真正面に書斎の入口があり、監視感を失って落ち着かなさが増しました

家事のしやすさ、生活のしやすさを重視したわたしたちの要望をしっかりと反映しながら絶対に生活しづらい間取りに仕上がっていました。

担当Bさんに「どうですか? 気になるところあれば遠慮なく言ってくださいね」と言われましたが、最早どこから突っ込めば良いのかわからない状態

申し訳ないのですが、ちょこちょこ手直ししたところで素敵な間取りが見えてくるとは到底思えず、ブラッシュアップも諦めてしまいました…。

メンテナンス計画表

こんな紙を渡されました↓

木造住宅メーカー

30年間のメンテ費用:825万円
修繕積立金:月々22,916円

大手住宅メーカー

30年間のメンテ費用:605万円
修繕積立金:月々16,805円

パナソニックホームズ

30年間のメンテ費用:245万円
修繕積立金:月々6,805円

具体的なメーカー名は出せないと思うので仕方ないのですが、それぞれの費用に関する根拠は書いてありません。

というわけで、もう一枚紙を渡されました。

メンテナンススケジュールの表です。

大手メーカーVSパナソニックホームズとのことですが、木造なのか鉄骨なのかなどなど一切不明。単純にパナソニックホームズのメンテナンス表として解説します

メンテナンス表

◆屋根 120㎡
屋根材の塗り替え(40〜50万円)は、通常10年毎ですが、ケイミュー(パナソニック関連会社)の『コロニアルグラッサ』なら30年に1度でOK。
雨樋は適宜修繕。30年で30〜40万円目安です。

◆外壁 170㎡
塗装(60〜80万円)とコーキングの打ち替え(30〜40万円)は通常10年毎ですが、パナソニックの『キラテックタイル』なら60年間メンテナンス不要です!
他メーカーとの比較でもここが一番効いてきます。

◆防蟻処理 80㎡
5年毎に15〜20万円がかかります。

その他はドアの金物やアルミサッシ、シャッター、クロス、フローリングなど。価格はかなり低いので省きます。

パナソニックホームズの特徴でもあるキラテックタイルが大幅なコストカットを実現していることはよくわかったのですが…

もち

積水ハウスのシャーウッドと比較検討してる(※担当さんにも伝えてある)のに「他社よりこんなに安いですよ!」と言われると…

ゆり

シャーウッドのベルバーンなら60年どころか永久に塗り替え不要だもんね…

ひとまず、明日には正式見積もりが出せるとのことなので午前中に受け取りに来ることになりました。

この日はお昼から積水ハウスと打ち合わせ、夕方からスウェーデンハウスと打ち合わせです!

最後まで読んでくださりありがとうございました。
クリックで応援していただけると励みになります↓

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる